2007年02月27日

第79回アカデミー賞受賞結果発表!

今年はなんと49年ぶりで日本人女優、菊地凛子さんがアカデミー賞にノミネートされたことで、日本のマスコミでもアカデミー賞に対する注目度が高く、昨晩のニュースでも結果やインタビューが放映されていましたね。
kikuchi.jpg
という訳で、映画ファンが注目するアカデミー賞の授賞式が2月25日(日本時間26日)開催され、受賞者が発表されました。
受賞結果速報です!
映画鑑賞の参考になれば幸いです。

主要部門受賞一覧
 
★作品賞→ ディパーテッド

Babel/バベル
硫黄島からの手紙
リトル・ミス・サンシャイン
クイーン

★主演男優賞→ フォレスト・ウィテカー(The Last King of Scotland)

レオナルド・ディカプリオ(Blood Diamond)
ライアン・ゴズリング(ハーフ・ネルソン)
ピーター・オトゥール(ヴィーナス)
ウィル・スミス(幸せのちから)

★主演女優賞→ ヘレン・ミレン(クイーン)

ペネロペ・クルス(ボルベール)
ジュディ・デンチ(あるスキャンダルの覚え書き)
メリル・ストリープ(プラダを着た悪魔)
ケイト・ウィンスレット(リトル・チルドレン)

★助演男優賞→ アラン・アーキン(リトル・ミス・サンシャイン)
→このおじいちゃんの役最高でした!

ジャッキー・アール・ヘイリー(リトル・チルドレン)
ジャイモン・ハンスゥ(ブラッド・ダイヤモンド)
エディ・マーフィ(ドリームガールズ)
マーク・ウォルバーグ(ディパーテッド)

★助演女優賞→ ジェニファー・ハドソン(ドリームガールズ)
jenifa.jpg
アドリアナ・バラッザ(バベル)
ケイト・ブランシェット(あるスキャンダルの覚え書き)
アビゲイル・ブレスリン(リトル・ミス・サンシャイン)
菊地凛子(バベル)

★監督賞→ マーティン・スコセッシ(ディパーテッド)
やっと取りましたね。長いお預け状態ですっかりイジケテいたスコセッシ監督もこれで悲願達成でしょうか?とても嬉しそうでしたね。やっぱりアカデミー賞欲しかったんですね。
martin.jpg
アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ(バベル)
クリント・イーストウッド(硫黄島からの手紙)
スティーブン・フリアーズ(クイーン)
ポール・グリーングラス(ユナイテッド93)

★長編アニメ賞→ ハッピーフィート
カーズ
モンスター・ハウス

デカプリオの真似をしてエコカーでレッドカーペットに登場したペネロペの出演する「ボルベール」は日本では6月公開だそうで、待ち遠しいです。
公開未定だそうですが、ジュディ・デンチ、ケイト・ブランシェットがノミネートされた映画「あるスキャンダルの覚え書き」と物凄くお爺さんになったピーター・オトゥールが若い女の子と恋に落ちる役者を演じる「ヴィーナス」を見てみたいです。
piter.jpg keito.jpg
posted by Chica at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。